主要仮想通貨取引所の各通貨ペア毎の「取引所」「販売所」一覧

仮想通貨販売所

仮想通貨の取引形態には「取引所形式」「販売所形式」の2通りがあります。

「取引所形式」では株式取引のように顧客の注文が集まる「板」を見ながら仮想通貨の取引をすることができます。

一方「販売所形式」は業者が顧客に取引できる価格を提示し、顧客は提示されたレートにて取引を行います。

2つの方式の違いは、取引所形式が顧客同士で取引をするのに対し、販売所形式は業者と顧客で取引をする点にあります。

一般的には売値と買値の差である取引コストは「取引所形式」の方が安くなります。

ここでは、金融庁に登録されている主要仮想通貨取引所の取り扱い仮想通貨毎の「取引所」or「販売所」をまとめてみました。

なお、取引所と販売所の取引コストの違い等の詳細は、(仮想通貨取引所の「取引所」と「販売所」の違いは?)にてまとめているので、必要があればご参照ください。

仮想通貨取引所の「取引所」「販売所」一覧

パソコン

ここでご紹介する各取引所の仮想通貨は「対円の仮想通貨」で、取引所は全て金融庁に登録されている業者です。

bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
イーサリアム/円
イーサリアムクラシック/円
ライトコイン/円
ビットコインキャッシュ/円
モナコイン/円
リスク/円

業界最大手のbitFlyerでは、ビットコインのみ取引所と販売所にて取引できますが、その他の通貨(アルトコイン)については販売所のみの取り扱いとなります。

bitFlyerは顧客数が100万人超と国内で最も多いため、ビットコイン「取引所」には多くの注文が集まり、売値と買値の差は非常に狭く、ビットコインについては国内最安値水準にて取引することが可能です。

ビットコインを取引する方はbitFlyerの「取引所」にて取引するのをおすすめします。

Zaif(ザイフ)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
モナコイン/円
ネム/円
ビットコインキャッシュ/円
イーサリアム/円

手数料が安いと評判の大手仮想通貨取引所Zaifです。

モナコイン、ネム、ビットコインキャッシュ、イーサリアムも取引所形式にて取引することが可能で、これらの通貨についてはZaifは最低水準の手数料で取引できます。

取引コスト(買値と売値の差)を重視する方は、Zaifでの口座開設が必須です。

GMOコイン

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
イーサリアム/円
ビットコインキャッシュ/円
ライトコイン/円
リップル/円

GMOコインは全通貨「販売所形式」となります。

GMOはグループ会社にGMOクリック証券というFXの取引高No.1の会社があり、FXの仕組みは販売所形式のためGMOコインにおいても同様の方式となっています。

GMOコインはリップルが取引できること、PCやスマホ画面が非常に使いやすいといったメリットがあります。

取引量が増えるにつれ、FXのように安いコスト(スプレッド)にて提供することができ、今後非常に期待が持てる会社です。

DMM Bitcoin

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
イーサリアム/円
ネム/円
リップル/円
ライトコイン/円
イーサリアムクラシック/円
ビットコインキャッシュ/円

DMM Bitcoinも全通貨「販売所形式」です。

こちらもGMO同様、グループ会社にFX会社DMM FXがあり、FXのシステムを基にしているものと推測されます。

なお、DMM Bitcoinでは口座を開設するだけで1,000円もらえるキャンペーンを実施しています。

その1,000円で取引することも可能、ぜひこの機会に口座を開設してみてください。

BitTrade(ビットトレード)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
リップル/円
モナコイン/円
ビットコインキャッシュ/円

ビットトレードは全て「取引所形式」です。

特に人気のリップル/円を取引したい方は、リップルを取引所の安いコストで取引できるため、ビットトレードは欠かすことができません。

BITPOINT(ビットポイント)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
ビットコインキャッシュ/円
イーサリアム/円
ライトコイン/円

ビットポイントは全て「取引所形式」です。

ビットポイントでは口座を開設し、入金するだけ(金額はいくらでもOK)でビットコイン3,000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

ぜひ、3000円に相当するビットコインをゲットしてください。

bitbank(ビットバンク)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
リップル/円
モナコイン/円
ビットコインキャッシュ/円

bitbankも全て「取引所形式」です。

BitTrade同様に、リップル/円を取引所で取引することが可能です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

仮想通貨 取引所 販売所
ビットコイン/円
リップル/円
イーサリアム/円
ビットコインキャッシュ/円
QASH/円

QUOINEXも全て「取引所形式」です。

取引高が増え、最近はスプレッドがかなり狭くなってきた印象です。

仮想通貨QASHはQUOINEXを運営するQUOINE(コイン)株式会社がICOにて発行した仮想通貨で、時価総額も300億円を超えるまで増加しました。

QUOINEXは仮想通貨の取引プラットフォームを他社に提供するビジネスを世界的に展開、仮想通貨業界で注目度の高い業者です。

以上が金融庁に登録されている国内主要仮想通貨取引所の「取引所」「販売所」の一覧でした。

取引コスト(売値と買値の差)を意識するのであれば、

・ビットコイン/円・・bitFlyer

・モナコイン、ネム、イーサリアム/円・・Zaif

・リップル/円・・ビットポイントorbitbank

となります。

今後に期待という意味では、FXで実績のあるGMOコインDMM Bitcoinにも期待大です。

ただし、レートはその時の相場状況や流動性などにより異なるため、必ずしも上記の通りになる訳ではありません。

いくつかの取引所で口座を開設し、取引ツールの使いやすさなども試して実際に取引する業者を決めることをオススメします。

【4月最新】金融庁に登録済の「仮想通貨取引所!」おすすめの取引所と手数料、取扱通貨一覧

2018.02.06