QUOINEのICOにて「QASH」トークンを10万円分購入しました!

QASH

QUOINEXへの入金が完了したので、早速QASHトークンを日本円10万円分購入してみました。

QUOINEXの場合、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨だけでなく、日本円をそのままトークンの購入に充てる事が出来ます。

なお、QASHのトークンセールはビットコインのハードフォーク(分裂)が11月15日頃に発生する可能性が高いため、当初より期間が短い期間にて行われました。

ここではQASHトークンの購入した方法をご紹介します。

QUOINEのICO「QASH」トークンの購入方法

2段階認証を有効にする

quoinex

QUOINEXにログイン後、画面左上「QASH ICO」から「2段階認証を有効にする」をクリックします。

QUOINEXはセキュリティが非常に厳しく、この2段階認証を設定しないとQASHを購入したり、出金することはできません。

アプリからQRコードを読み取る

quoinex2

2段階認証を有効にするためには、スマホに「Google Authenticator」をインストールし、この画面に表示されるQRコードを読み取る必要があります。

※アプリ検索画面で「2段階認証」で検索するとGoogle Authenticatorが表示されます。

Google AuthenticatorにてQUOINEXに表示されるQRコードを読み取り、スマホ画面に表示された6桁の数字を入力し、「2段階認証を有効にする」をクリックします。

QASHトークンを購入する

quoinex3

2段階認証後、画面トップの「QASH ICO」をクリックすると、「トークン購入」画面が新たに表示されます。

日本円10万円分のQASHを購入するため、QASHの購入数量を3,658(=99,995円)と入力し「注文する」ボタンをクリックしました。

QASHトークン購入完了

quoinex4

3,658QASH(約10万円分)の購入が完了しました。

なお、QASHは500CASH(=約13,500円)から購入する事が可能です。

取引履歴にQASH購入が反映

quoinex5

取引履歴にもQASHの購入履歴が反映されました。

QASHはICO終了後に、QUOINEXなど複数の仮想通貨取引所に上場し、自由に取引することが可能となります。

ビットコインのハードフォークなど仮想通貨は次から次へと不安定な事象が発生しますが、まだ仮想通貨自体が黎明期で、これから大きく羽ばたこうとしている最中です。

QUINEXが進めようとしているサービスは非常にスケールが大きく、期待できるものであり、今回購入したQASHについても長期的に保有し、サービスの進捗状況を見極めつつ、買い増しを検討していこうと考えています。

ビットコイン、イーサリアム、そして新規上場するQASHの取引を検討している方はQUOINEX等、金融庁への登録済みの仮想通貨取引所で口座を開設するとよいでしょう。

【4月最新】金融庁に登録済の「仮想通貨取引所!」おすすめの取引所と手数料、取扱通貨一覧

2018.02.06